画像管理ソフト「XnView」のトラブル解決

スポンサーリンク

神画像管理ソフト「XnView」

フリーソフトで非常に使い勝手が良い!
10年位前から使わせていただいています。
窓の杜での紹介記事

現在、MacやLinuxでも使えるマルチプラットフォーム版の
「XnViewMP」を使用中です。
窓の杜での紹介記事

トラブル解決の前に…
便利機能を紹介しましょう
o(・∀・)o

XnViewの便利機能

ファイル名の一括変更

一番お世話になっているのはコレ!

写真からスキャニングしたメモまで
大量の画像を整理するには
フォルダ分けとファイル名管理が欠かせません

一括処理したいファイルを選択した状態で
「F2」キーを押すと
(またはメニュー「」「一括変換」)
ダイアローグが出現するので

同じテーマの画像なら
「(テーマ)#」のように
ファイル名に「#」をつけると連番に出来る

また
一度つけた名前を変更したいときは
『置き換え』機能を使って
一気に変更

ファイル名の変更には
「Flexible Renamer」
という定番ソフトがあるのですが
画像管理しながらリネームができるので
XnViewの方が便利です。

画像の加工

あとは、当然の画像加工

一番使うのは「明るさ・コントラスト・ガンマ」の調整
ホワイトボードを撮影した画像も
これを使えば
一気にキレイに!!

画像の接合

2つ以上の画像を接合する機能
スキャニングした本をまとめるのに常用

後に述べるようにバグが時々現れるのが玉にキズ

このように
便利というか生活必需ソフトなのが
「XnView」
なのです

トラブル2(2021.8)
ビューとブラウザとの同期

非常に説明しにくい(汗)

通常表示でファイルAを選択して全画面表示させる。そのままファイルを移動閲覧していて、ファイルBを表示させてから、全画面表示から通常表示(ブラウザ)に戻ると、ファイルBでなくAが表示される

こういう挙動は初めてで、非常にイライラさせられて原因を1ヶ月探ってようやく判明

解決法

インターフェイスのインターフェイスタブの「ビューを閉じた時にブラウザを同期させる」にチェックを入れる

トラブル1
タスクバーが隠れてしまう現象

概要

タスクバーが隠れてしまう自体が発生。
電車の中でノートパソコンで仕事の準備中だったので困りました。
(ソフト自体に支障はないのだけど、
タスクバーを使った動作ができないので調子が狂う)

その場でどうにかしようと
再起動したり、別バージョンを入れたり、アンインストールしても治らず…もう発狂ものです。

解決法:Ctrl+F11

落ち着いて
メニューバーからコマンドを一つ一つチェックしていたら
原因が分かりました。
どうも「タイトルバーの表示/非表示」が誤発していたようです。
「Ctrl+F11」で直りました。
良かった良かった

 

トラブル2
接合バグ

概要

順番が逆に接続される。
ファイル名「002」と「003」を縦に接合するとして
本来上から「002」「003」と並んで接合されるところが
上下逆に「003」「002」と接合されてしまう

場当たり的な解決1

ファイルの名前を変更して、順番を逆にする
「003」→「001」という風に

回避策1:安全なバージョンに留まる

ダメなバージョン:0.92、

OKなバージョン:0.89、

タイトルとURLをコピーしました