WordPress用リダイレクトのプラグインを比較

「WordPressでリダイレクトしたいけど、サーバーをあれこれイジるのが怖い・面倒くさい」「リダイレクトをプラグインで済ませたいけど、どれを選べば良いの?」という方へ。
この記事は代表的なプラグイン2つ「Redirection」と「Simple 301 Redirect」を実際に導入・比較した結果をお伝えします。

リダイレクトしたいけど
アレはいじりたくない

こんにちは。そうちゃです。

[su_spoiler title=”リダイレクト導入の経緯” style=”fancy” icon=”chevron-circle” class=”std no-trn pale”]

2018/11/2の記述です

来月を目処にブログのリニューアルを行います。

やっと
月間PVが3000を越え、有名なコチラの記事による番付で言うところの「脱ビギナー」ランクに達したので、
o(・∀・)o

レンタルサーバーを現在お世話になっているロリポップさんから「大量アクセスに強い」と評判のX-Serverさんに変更します

(リダイレクトの関係で1年くらいは?ロリポップさんも併用)。

またドメインも愛着が持てそうなモノに変更します。

まだ立ち上げて4ヶ月目の弱小ブログですが、いくつか検索上位の記事もあるので、その評価やアクセスを引き継ぐ練習をしてみたい。

そこでロリポップの現ドメインから、X-Serverへの新ドメインへの「301リダイレクト」をやってみることにしました。[/su_spoiler]

こういう経緯でリダイレクトをすることにしましたが、サーバー内の「htaccess」ファイルをいじるのは不安で面倒くさい。

そこで、お手軽にプラグインで出来ないか?と探してみたところ、

解説記事やレビューが多いのは「Redirection」と「Simple 301 Redirect」の2つだったので、

2つを順番にインストールして試してみました。(wpのバージョンは4.9.8)

結論から言うと
「Simple 301 Redirect」の方が使いやすかったです。

というか、こちらしか作動しませんでした。

まずは「Redirection」

まずは最終更新がより最近で、利用者も多いの「Redirection」の方からテストしてみましたが

全然リダイレクトされませんでした。(全部404エラーになる)

確かに動作チェック機能がついているのですが、それを確認したところで何も出来ない!
(#゚Д゚)

速攻アンインストールしてしまいました。

ただ、思い出すと…ソースのURLの初めに「/」をつけ忘れていた?ような気がして…再インストールして再テスト。

結果はやはりダメ…全くリダイレクトされず…
(T^T)

ちなみに「check」で確認すると「エージェント: Not using Redirection」と表示されます。そもそも有効に設定できていない感じ?…
??( ³ω³ )??

イライラしながら設定方法をいくつかググっていたら、「先にグループを作らないといけない」と書いてるサイトがあるんですが、そんなの分かりません!
(#゚Д゚)

で、グループ作ってみたけど…ダメだ。全く変わらず…
┌( _ω_ )┐

「手軽にできる」と(こちらが勝手に)思ってプラグインに頼っているのに、全然手軽に出来ません…
(+_+)

結局、動作させることができずにギブアップですw

次に「Simple 301 Redirect」

引き続き、疲れてイライラした状態で「Simple 301 Redirect」を試します。

もうプラグインには期待せず、しょうがなく「htaccess」ファイルをいじる覚悟。頭の中では「htaccess」をいじる手順を考え始めている状態。
( ・Θ・)

ところが、「Simple 301 Redirect」の方は、同じ内容で設定したら

なんと!一発でリダイレクトが出来てしまいました。感謝感激です
m(_ _)m

注意するのは、ソースのURLの初めに「/」をつける事ですが、
記入欄の上に書式の例が丁寧に書いてあるので大丈夫でしょう!

こういう丁寧な作りは見習わないといけない
(つд`o)

これでリダイレクトもできるようになったので、ブログリニューアルの準備に励めます。
( ・`ω・´)

タイトルとURLをコピーしました