マイクの入力音量が小さい時「マイクブースト」が助かる!もし…それが無い時は?

テレワークで第三者とビデオ通話をする際にヘッドセットを利用することがありまずが、自分のマイク越しの声が小さくて相手に聞こえなかったらどうしましょう!?

   

マイクブースト

 

爽茶そうちゃ

新型コロナウィルス騒動の影響が自分の仕事にも及び、給にオンライン指導をすることになりました。

急いでブルートゥース接続のヘッドセットを購入し、ノートパソコンに接続するのは成功。

ただ…声が小っちゃい!

解決方法を検索しているうちに見つけたのが「マイクブースト」を使うというもの

 

マイクブーストの設定

windows7の場合

スタート→設定→コントロールパネル→サウンド からの

「録音」タブ→(使用しているマイク)を選んで、右下「プロパティ」クリック

windows10の場合

コントロールパネルの「サウンド」

マイク 録音

レベル

これでマイクの入力の確認画面が出て、マイクのレベル調整スライダーの下に「マイクブースト」が確認できます。

マイクブーストのスライダーを右に上げれば入力レベルが上がります。

   

マイクブーストが見当たらない時

本体サウンドボードが特殊

ところが…自分のノートパソコン(Huawei MatebookX)では「マイクブースト」が表示されませんでした。

どうやらサウンドボード?に「Realtek … audio」を使用しているパソコンでは「マイクブースト」が表示されないようです。

発狂しながら小1時間…検索したり色々いじったりしているうちに幸運にも解決できました。

タスクトレイの中にある「Realtek HD …マネージャ」を右クリック

「ジャックマイク」タブの一番上部のボリュームスライダーの右の2つのボタンのうちの右の方が「マイクブースト」になっている。

これをオンにします。

見つかったけど…

ところが、ブルートゥース接続のヘッドセットを使うとマイクの音量は小さいまま…

試しにマイク付きイヤホンをイヤホンジャックに入れて(このノートパソコンは4極のイヤホンジャックで音声の入出力を行うタイプ)しゃべってみると、マイクブーストが効いているようで入力レベルは大きめです。

つまり「Realtek HD …マネージャ」は本体マイクにしか適用されないようです。まあ当たり前か…

というわけで、まずは有線のヘッドセットやイヤホンを使えばマイクブーストが使えるのが分かりました。

マイクブースト以外の方法

USBアダプタを使用する

USBで接続するタイプのヘッドセットもあるようなので、USB接続を試してみました(ヘッドセットが無いのでマイク付きイヤホンを4極プラグ→USBアダプタで接続)

使用したのは「Soundblaster Play!3」という製品

製品の方で増幅してくれているのでしょう、入力音量は上がりました!

しかし、サーーーッというホワイトノイズが酷くて使用には耐えません。これはイヤホンにも原因があるようなので、イヤホンとの相性次第ですね…

直接USB接続

 

記事のまとめ&お礼

❶マイクからの入力レベルが小さい時はまずWindows本体の「マイクブースト」を探してオンにする。この場合は有線・無線いずれの入力でもOK
❷Windows本体に「マイクブースト」が無い時はパソコン内臓の音源ボードの入力設定で「マイクブースト」を探してオンにする。この場合はプラグでの直接入力しか使えない。
❸内蔵音源ボードの設定にも「マイクブースト」がない場合は、アダプタなどを間に入れて入力する。この場合は有線はいけるが無線接続はアダプタ次第(さらに無線を飛ばすアダプタをつける?)

爽茶そうちゃ
最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事があなたの役に立てたなら嬉しいです。
タイトルとURLをコピーしました