学習プリント(旧復習プリント)の作成

久しぶりに「復プリ」を作ってみた。これは「学習プリント」「練習プリント」「トレーニングプリント」という分類

目次(クリックでジャンプ)

アルファ版の試作

とりあえず第1弾は、googlejamboardを画像化して貼る

画像化したjamboardのサイズは1422*800

この幅一杯のA4の用紙をラスター画像で作る。

「MediBangPaint」の場合、新規作成のプリセットで「A6」「350dpi」を選択するのが簡単。(「A4」で「175dpi」を手動で入力しても同じ)

ここで出来る書類は1446px*2039pxだった。

パーツはイラストレータで作る(めんどくせーな…)A3(300ppi)で作成したパーツをMediBang上で先ほどの書類に貼り付けても小さい!なんで?

この小さいパーツは幅が906pxだった(なんで?)ので、illustrator上で幅906、高さ906*1.41=1281.99pxのカスタム書類を作成して、ヘッダーパーツをmedibangに貼ったら何とピッタリ…

よく分からん…けどコレで行くw

ベータ版

授業で作ったjamboardの板書を、medibang-paint上でコピペ・切り貼り編集して…数時間!で2枚完成

復習プリント「速さと比(1)」
問題
解答解説

使用方法はこちら

久しぶりに作った(デジタルで作ったのは初めての)復プリ…感慨深い

今後の改良案

イラストレータをかませると調整が面倒なので、いっそのことグーグルスプレッドシートかグーグルドキュメントに画像を貼り付けてPDFで印刷すればよいか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました